KMR耐久~Supported by ELEV RacingDream~ 3/27までエントリー受付中

[協賛企業様、団体様]

その他ご支援して頂ける企業様、団体様がみえましたらKMRまでご相談ください(racingsimkmr@gmail.com)

 

[KMR耐久の目的]

1.参加者の方に、学びの多いレースをして頂く

.iRacingの楽しさ、奥深さを広く知って頂き、多くの方に参加頂く

3.iRacingの耐久レースを共に楽しむチームを数多く生み出し、育てる

 

[日程]

3月29日(日)13:00~21:00

(練習会 27日(金)20:00~24:00 23:00より1時間レース)

 

[セッション詳細]

車種  Global Mazda MX-5 Cup(NDロードスター)
コース 岡山国際サーキット
セッション名 KMR-Endurance
パスワード Kmr
セッティング Fixed(ベースラインから燃料のみ31.4Lへ変更)
気象条件 8:00AM~ 気温25度(日付は開催日と同日)ダイナミックスカイ
セッション内容 プラクティス 13:00~14:00 1h
オープン予選 14:00~14:30 30min
決勝 14:30~20:30 6h
表彰、振り返り(自由参加) 20:30~21:00 30min

 

 


[賞典]

優勝チーム(以下から選択可)

  1. 本庄サーキット15分走行×3名(エリーヴ様所有のマーチ 希望者は前田さんが同乗レッスン)
  2. 免許がない方、運転に自信がない方は前田さんの運転で同乗走行(16歳以上)

※追加料金(本庄サーキット走行料金+1枠1万円)にて追加走行可能です(^^)

 

[条件]

  • 普通自動車免許を保有していること
  • 当日、自己負担で本庄サーキットまで来られる事(名古屋まで来て頂ければ、KMRが現地までお連れする事も可です)

 

[注意事項]

  • レンタルマシーン走行中に、明らかにドライバーに過失があるマシーンの破損、ブローは負担金が発生します
  • インストラクターが走行させた際のトラブルに関しては一切の責任を取ることができません

 

1位~3位のチーム

HiMA RACiNG KiWAMiさんに記念画像を作成頂き、フォトフレームに入れてご送付

 

 

 

YouTube Live動画配信 最多再生数賞

KMRで記念画像を作成し、フォトフレームに入れてご送付します(^^)

 

[注意事項]

配信中にチーム名とアカウント名が出た状態での配信を検討しています。チーム紹介や個人紹介をされたくないチーム&個人に対しては、事前に運営(@RacingsimK)までメッセージをください。なるべく名前が出ない様に配慮しますが、映像に映り込む事はご了承ください。

 


 

[参加申込(Googleフォーム)]

チームが既に決まっている方:https://forms.gle/nT9y3cfDs5vqsRGL9

チームメンバーはKMRにお任せで決めて欲しい方:https://forms.gle/LzfSpECHHgzxKz2k7

 

賞典外クラス エントリー:https://forms.gle/F42TY1UdYsbBPHZa8

(レギュレーション通りのチームメンバーを集められなかった方、1人や2人で参加したい方向けに、賞典外クラスを設定しました。)

 

※チーム員の募集はフォーラムをご活用ください

https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3686649.page

 

 


 

[レギュレーション]

レギュレーション違反は、レース中に確認できたもの+参加者から申告され、認められたものを違反として認定する。レース終了後15分以内に申告が無い場合は結果を確定とする。(レギュレーション違反の申告、ご相談は@RacingsimK のDMまで)

 

レギュレーションの変更履歴等の公式通知については以下のシートをご参照ください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1h075eMtxQN-ftUXh-x8vrwaJiRLCz5jpQOGsazb92S0/edit?usp=sharing

 

<参加資格について>

  • KMR-Cup2020S1参加ドライバーが参加可能 (KMR-Cupの趣旨を理解している方に参加して頂きたい為。もし耐久のみ参加したい方がいましたらメール等でご連絡ください。過去のレース参戦歴や耐久走行歴を確認させて頂き、耐久への出場前に練習が必要と判断されたビギナーの方には1時間程度の実地訓練(オンラインでの練習セッション)を受けて頂きます(無料です)
  • チームメンバーはKMR-Cup2020S1のクラス分けにより、エキスパートクラス1名、カップクラス1名、トレーニングクラス1名の3名で構成しなくてはならない
  • 実車で、FIA F4、GT3、LMP3 以上のカテゴリーでレース経験のあるドライバーはエキスパートクラスとしてエントリーする事(iRatingは低いが間違いなく速さがあるプロドライバーの方向けの枠です)
  • 優勝チームのトレーニングクラスのドライバーは、次回開催のKMR耐久以降、トレーニングクラスでエントリーする事は出来ない

 

<走行時間、走行条件について>

  • 各ドライバー2スティント、100分以上走行を目安に、なるべく均等に走行しなくてはならない
  • ファストリペア2回まで
  • インシデント10毎にストップアンドゴーペナルティー

 

<オーバーテイクに関して>

①防御のためのレーンチェンジは1回までとします

 

②以下のケースで×となるケースでの他車との接触をレギュレーション違反と判定します

ケース1:ターンインまでの間に、一部でも車両が並んでいた場合

 

お互いのラインを尊重してください(インを閉めないでください)

 

×インを閉めて接触が発生した場合は、状況により先行車にペナルティを出します

×追い抜き車両が大きくレコードラインを外れてアウト側の先行車に接触した場合は、状況により追い抜き車両にペナルティを出します

 

ケース2:ターンインまでの間に、車両が並んでいない場合

 

先行車のラインを尊重してください(追い抜き車両はイン側に並ばないでください)

 

×インに飛び込んで接触が発生した場合は、状況によって追い抜き車両にペナルティを出します

 

ケース3:クリッピングポイントを超えた時点からコーナー終了までの間に車両が並んだ場合

 

お互いのラインを尊重してください(先行車は追い抜き車両を追い出さないでください)

 

×先行車が追い越し車両をコース外に追い出したり、接触が発生した場合は、状況によって先行車にペナルティを出します

 

③上記の×のケースが発生し、ポジションアップをした場合は、直ちにポジションを戻してください。

④コーナーリング中にコースアウトの判定(インシデント判定)をされた場合、そのコーナーの後、1つのコーナーが終了するまで前走者へ追い抜き(車両の一部も並走していなかった状態から前走者へ追い付き、並走する行為)を禁止します。(コース外走行を利用したオーバーテイクの禁止)
※ただし、前走者がクラッシュ、コースアウト等で大きく失速か停車をし、次のコーナーに進入するまでに前走者の追い抜きが完全に完了する場合、接触を避けるために止むを得ずコース外を走行した場合はこの限りではありません。

 


 

<レース中の旗表示に関するレギュレーション>

イエローフラッグ

旗の表示中は追い越し禁止です。誤って前走者を追い越した場合は直ちにポジションを戻してください。

 

ブルーフラッグ

予選中

ブルーフラッグが表示される時、後ろから来る車両はタイムアタック中です。

レコードラインの走行をなるべく避け、アタック車両のタイムロスにならない様走行してください。

 

決勝レース中

周回遅れとなり、後ろから車両が近付いてきた場合は、なるべくタイムロスにならない様に、後ろから来た車両を先行させてください。

(抜かれない様に頑張るより、コーナー手前のストレートで相手を先行させて、後ろから付いて行く方が自分も速く走れたりします(^^))

 

周回遅れの車両に追いついた場合は、周回遅れ車両の動きを読み、無理のない場所でオーバーテイクしてください。

(優先権は追い抜く車両側にありますが、当然、周回遅れ車両もレースで順位を争っています。)

 


 

[予選走行に関して]

①予選中にコース内を走る際は、なるべくレーシングスピードで走行し、他の車両のタイムアタックの妨げにならない様にしてください。

②自車がアタックラップ中で無い時(アウトラップやインシデントが付いているラップ)に、後ろからアタック中の車両が接近してきた場合は、速やかにレコードラインを開けてください。

(自車がアタックラップ中に後ろから車両が接近してきた場合は、無理にレコードラインを譲る必要はありません)

③スリップストリームを利用する為に走行順を入れ替えたりする行為は避けてください。

 


 

[ピットイン、ピットアウトに関して]

   ピットアウト直後、ピットイン直前のコーナーでは、以下の様にピットレーンがある側になるべく車両を寄せて走行してください

ピットイン

 

 

 

 

 

 

 

 

ピットアウト

 

 

 


レギュレーションを明らかに守っておらず、かつ同一チームが複数回違反をしている場合には、該当チームにVCにて注意実施の上、ストップアンドゴー等のペナルティを出す場合があります。

ペナルティに関して異議がある場合は、レース後15分以内に運営(@RacingsimK)までご連絡ください

 

 


 

[KMR-Cup、KMR耐久関連の発言に関するガイドラインとポリシー]

~KMR-Cupの目的~

・参加者の方に、学びの多いレースをして頂く

・iRacingの楽しさ、奥深さを広く知って頂き、多くの方に参加頂く

この目的を達成する為、以下のガイドラインとポリシーを定めます。

 

④KMR-Cup、KMR耐久に関連した、参加者、発言者に対する”攻撃的”な発言、意見を発信しないでください。

(建設的な議論にならない為、誰かが攻撃的な発言をしたと感じても、攻撃的な表現で返答するのは避けてください)

⑤参加者や発言者へ”攻撃的”な発言がされた場合、運営から”警告”をさせて頂きます。

⑥”警告”が複数回行われた場合、発言の禁止等の措置を取らせて頂く場合があります。

(なるべく多くの方に参加頂きたいため、余程の事が無い限りは措置は取りません)

⑦他の参加者が”攻撃的”な発言をされていると確認できた場合は、その状況を運営(@RacingsimK)までご報告ください。

※その場で直接相手を非難せず、なるべく返答はしないでください。警告は運営から行います。

 

〇発言が”攻撃的”と判断される基準

・運転操作ミスや判断ミスに対して非難をし、相手を不快にさせる発言

(ここはもっとこうすれば良かった、等の建設的な意見はどんどん発言してください)

・相手の発言に対して非難をし、意見を否定して不快にさせる発言

(意見の違いは必ず出ると思いますが、”自分はこう思うので、こうした方がいいと思います”程度でお願いします)

 

参加者の方に不快な思いをさせてしまう事もあり、大変心苦しいですが、何卒ご協力をよろしくお願いします。

ご意見、ご要望はツイッター(@RacingsimK)まで

 


 

[その他、迷惑行為等への対応について]

他の参加者の走行妨害、迷惑行為等については、iRacing内のメッセージ(PM)かVCにて運営から注意を行います。

2回以上注意を行った上で改善されない場合は強制的にログアウトして頂きますので、ご注意ください。

 


 

 

以上、良いレースとする為に皆さんにご協力頂けると幸いです。

よろしくお願いします。