1.カウンターステア特訓(イン巻きクラッシュ防止)

サーキットを走り始めた人にとって、おそらく最初の壁になるのが”カウンターステア”だと思います。(僕の場合はそうでした)

コーナーへ進入した際、

  1. リヤ荷重が抜けてリヤが滑り始める。
  2. どうすれば良いのかわからなくなり、ブレーキを踏む。
  3. イン側の壁に向かって一直線(;_;)

シミュレーターを使ってトレーニングすれば、車を壊す心配が無く、カウンターステアを体得する事ができます!

 

練習用のコースで、広場トレーニングをする事もできます。スライドのきっかけ作りや、スライド状態をスムーズに収束させる練習が可能です(^^)